神戸山口組の内外で新しい動きが起きている

 最近活動を再開していたサイト「東京アウトローズ」(http://outlaws.air-nifty.com/news/)に興味深い1行記事がありました。なんと神戸山口組の「再分裂」の噂が流れているということ。

 14日には東京赤坂で山健組傘下団体と住吉会2次団体の組員同士による数十人規模の睨みあいがあったことを15日発行日刊ゲンダイが伝えています。住吉会2次団体の詳細が気になるところです。

 神戸山口組と住吉会という意外な組み合せに、まず驚きです。とはいえ、都内の一等地は山口組2次団体・國粹会の貸しジマが多く、住吉会は「店子」としてシマを借りている立場です。その力関係を活かして、山口組が住吉会に働きかけたことがすぐに思い浮かばれます。しかしその手は、2015年8月末の山口組分裂当初から、実施できるなら行っていたはずです。ここまで神戸山口組と住吉会の間で表面化する争いがなかったことから、住吉会が山口組の要望を上手くかわしてきたことが考えられます。

 個々のトラブルか、もしくはこの時期になってようやく住吉会が山口組の要望を聞き入れた結果なのか、今後の報道が待たれます。加えて、そうなると住吉会の幸平一家の動向も気になってきます。神戸山口組とは仲が良いことで知られています。

 神戸山口組の再分裂の噂に話を戻すと、分裂しないまでも、神戸山口組の内外で新しい動きが起きていると考えられます。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

再分裂
有りえない

Re: タイトルなし

コメントありがとうございます。

まさかの分裂話、唐突ですよね。
情報戦の一環ですかね。

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

コメントありがとうございます。
最新記事
カテゴリ
最新コメント
最新トラックバック
プロフィール

Author:黒田太郎
FC2ブログへようこそ!

月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR