ハロウィン

 ハロウィンでしたね。先週の土曜日は学校で授業でしたが、隣のクラスでは仮装した人達が沢山いて、びっくりしました。一方、僕のクラスは皆無でした。僕個人の意見としては、ハロウィンは毎年正直、虫唾が走りますね。変わったことを群れてしようとするのは気にくわんです。なんかそんなエネルギーあるんなら、もっと別のところに費やせよと思います。

 僕が専攻している学科は1学年2クラスあります。隣のクラスは、明るいですし、クラスメートが仲良く、良い雰囲気のクラスです。一方、僕のクラスは暗いというか、非協調的な範囲気があります。土曜日に隣のクラスを覗きに行って、「ふん。オメデタイ連中だな」と少し見下していました。一方僕のクラスでは仮装している人が1人もいなかったので、「僕のクラスはハロウィンというイベントに踊らされていない。クラス全体で確かな良識を示したぞ」と思っていました。

 ところが、僕のクラスの人に何人か聞いたら「いや。皆がするっていうなら、するよ」という声が返ってきました。恐らく、隣のクラスでは誰かが仮装をクラス全体に発案したのでしょう。一方、僕のクラスでは、クラス全体に向かってそういう発案する人がいないので、今回誰も仮装してこなかったのが実情のようです

 でも今回その話を聞いたら、一層ハロウィンに対して、嫌悪感を持ちました。正直「仮装したいのなら。独りでしてこいよ」という思いです。予定調和的に群れて可笑しな事をする。年中、はみ出したことに専念している表現者の僕に言わせると、ウザイの一言に尽きます。腹立たしいです。僕は今後も群れずに、孤高に毎日、影ながらの皆さんの応援を背に、はみ出す勇気を持ち、面白い表現にひたすら務めていく所存です。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

最新記事
カテゴリ
最新コメント
最新トラックバック
プロフィール

Author:黒田太郎
FC2ブログへようこそ!

月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR