お金(かね)の蒸留方法

アーサー

 『アーサーGARAGE』という漫画です。日曜日にコンビニで買いました(いけませんね。コンビニに行ったら余計なもの買ってしまいます)。元ヤクザの主人公が、大好きな車を仕事にして、中古車販売をしている話です。この手の漫画の面白さは、やはり「別の仕事ののぞき見ができる」というのがあります。普段経験できない中古車販売の内容を知れて、面白かったです。そこで漫画の中で、中古のバンをロシア・中国に輸出する話がありました。


 実際日本で使われた車が中古車として、ロシアに輸出されているのは結構有名な話ですよね。昔、ある人が車を盗まれて、後日連絡があったら「今あなたの車ですが、ウラジオストク(日本海を越えたロシアの都市)にありますよ」と告げられたという話、聞いたことがあります。まあ正規の輸出ルートが大半なんでしょうけど、盗難車もそれに混じっていたりして「悪い人達」も介在しているのでしょうね。

 それで思い出したのですが。今年の8月頃のニュースで、北陸のある銀行がマネーロンダリング(資金洗浄)に知らずに協力してしまった可能性があるとかで、問題になっていました。これは、ロシアへの中古車輸出ビジネスに絡んで、行われていたとのことです。大変興味深かったので、よく覚えています。その当時読んだ雑誌などをまとめて、ざっくり言えば以下のようなことです。少し脚色しております。
*またマネーロンダリングに関する銀行の責任の是非はここではしません。


資金洗浄した人達:おそらくロシアのマフィア

① まずロシアのマフィアの方々は、ロシアで違法なこと(想像にお任せします)で金儲けをしました


② しかし、それで稼いだお金で、マフィアの方々は豪遊はしにくいです

*なぜなら豪遊したクラブで、例えば「うん。このお札は、例の強盗事件で盗まれたお札(紙幣番号が付いているので)じゃないのか」と“あし”がついてしまう可能性があり。ロシアの当局に逮捕される可能性が高くなります


③ そこでロシアのマフィアの方々は「よし。きれいなお金と交換しよう」と考えました

*私たちがコンビニの店員だとして、「血で染まった千円札」で何か物を買う客がいたら当然怪しみますよね(「やばいよ。この人誰か殴って、この千円札とってきたんじゃね」)。ところが「まっさらな千円札」で何か物を買う客を怪しみません(「このお客さん。親戚のおじさんに似ているな」ぐらい)。


④ まずロシアのマフィアの方々は、「違法なお金=ex血で染まったロシアのお札」を、ロシアの銀行で「旅行小切手」に変えてもらいます
*この時点で、ロシアの当局にバレそうなもの。またこのロシアの銀行が、「一番マネーロンダリングに協力した銀行」ではと思うのは、私だけではないはず。まあ。とりあえず話を進めます


⑤ そして次にロシアのマフィアの方々は、その旅行小切手(沢山の現金を持ってくるのは面倒なので小切手が便利)を持って、北陸のある都市に向かいます。北陸は地理的にも、ロシアへの輸出が便利です。その都市は、ロシア向けの中古車が沢山あるのです


⑥ その北陸の都市に着いたロシアのマフィアの方々は、色んなルートを通じて、持ってきた「旅行小切手」を例の北陸のある銀行で、現金化してもらった訳です

*この時点で「まっさらな1万円札の束」をロシアに持って帰れば良いのですが。たぶん空港の検査で、「何で。大量の1万円札持っているの?短期間でこれだけ稼げないよね」と聞かれてしまいます


⑦ よってロシアのマフィアの方々は、「まっさらな1万円札の束」で、日本の中古車沢山買って帰ります。何かの検査でも、堂々と「ロシアに帰って売るのさ」と言えば怪しまれないでしょう


⑧ そして母国に帰ったロシアのマフィアの方々は、ロシアで日本の中古車を売ります。例えば「さあ。さあ。右ハンドルで中古だけど。性能が良い日本車だよ。安くしておくよ」…。


⑨ 中古車をロシアの人に売り終われば。ロシアのマフィアの方々には、売上代金として「まっさらなロシアのお札」を手にできます。


⑩ 最後にロシアのマフィアの方々は、その「まっさらなロシアのお札」を握りしてめて、ロシアのクラブに向かいます。その際、クラブに入るお金は「まっさらなロシアのお札」ですので。“あし”がつきません。

以上長々と述べてきました。穀物をウオッカという蒸留酒に変えるように、「血に塗られたお札」を「まっさらなお札」に変えた訳です。私たちの日常の中にも、国際犯罪が関与している可能性があるかもしれませんね。十分お金のやりとりには気をつけたいものです。
スポンサーサイト
最新記事
カテゴリ
最新コメント
最新トラックバック
プロフィール

Author:黒田太郎
FC2ブログへようこそ!

月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR