山口組執行部人事に変更があったのか?

 ツイッター上の情報によれば、山口組において、若頭補佐に新たに3名の直参が就任するという執行部人事があったようですが。YAKUZA Wiki(恐らく当時者が書きこんでいるであろう)では、変更されていません。山口組内ではまだ公にして良い情報ではない模様です。

 気になるのは3名もの若頭補佐が増えるため、既存の若頭補佐の誰かが上のポストに就任する線があることです。そうではなくて単純に執行部の人材を厚くすることが目的なのか…。果たして真相は。
スポンサーサイト

燃え尽き症候群的な感じ

 なんだか今日の午後から、燃え尽き症候群的な感じになってしまい…。なんだかいかんです。ただ何かしていると、大丈夫なので。やはり何かすることで、落ち着かせようと思います。不安なことも確かに多いです。就職先決まったとしても、上手くそこでやっていけるか。実習では先輩STとの関係で苦労しました。医療関係職場特有の人間関係になじめるかどうか…。

 またクラスメート達との別れも、昨日の飲み会をして、なんだか一気に現実的になって非常に辛い感じです。孤独なことが多い学校生活でしたが、なんだかんだクラスメートは僕に優しかったです。そういう優しさをもうもらえないかと思うと、なんだか…な気分。

 先週まで資格試験合格の為に、必死でやってきて、学校に行けば、数人は同じ志のクラスメートと和気あいあいとはならなくても、何か共有するものがあり、心の支えになっていました(ということを今日気づきました)。

 とはいえこれも乗り越えていかねばです。極力スケジュールに空白を作らないようにします。就職活動を今は最優先事項とするものの、空時間は日雇いバイトを入れて、規則正しい生活をします。体を動かせばね、とりあえず、頭で悩む時間が減るので。

 無理に頭で解決しないこととしていきます。そのうちに今の生活も慣れてくるでしょうし。1日1日を大事にしていきます。明るさや元気さは忘れないようにしてきます。

国有地払い下げ問題、大いに問題です!!

 大阪の豊中市の「安倍晋三記念小学校」の国有地払い下げ問題、大いに問題ですよね。政権を揺るがしかねません。もっとも大阪地検特捜部とかが動いたり、もっとマスコミが盛り上げる必要がありますが。

 先ほどの記事ではないですが、こういう政権に直撃する問題に国民の目が向きそうな時に、有名人の覚せい剤使用容疑での逮捕事件などのセンセーショナルなことが起きたりするんですよ。

 まあ忖度する形で土地を安く払い下げ、忖度する形で周りもそれを許したという可能性もあるでしょうけど。大いにそれは問題ですし。民主主義のこの国では許されない事です。政治の世界で許されるようになったら、日常生活においても常に権力を持った人間がやりたい放題が横行する社会になってしまいます。歪みますよ。そういう社会は作っちゃいかんです。

 時の権力者には厳しい目で見ていきたいです。

楽天社員の覚せい剤密輸事件

 ネット通販大手楽天の30代社員男性が覚醒剤取締法違反(営利目的輸入)容疑で警視庁に逮捕されたことが明らかになりました(*1)。逮捕された社員は2008年から台湾に頻繁に渡航しており、捕まった場面も台湾から羽田空港に帰国した際行われた荷物チェックにおいてでした(*1)。また社員の自宅を捜索したところ、ガラスパイプ20本や小袋約100枚が押収されました(*1)。件の社員が覚せい剤を使用と販売していたことが濃厚です。

 楽天社員という表社会に生きる人物が、裏社会の主流派ビジネスである覚せい剤ビジネスに手を染めていたことに、まず驚きが起きます。ヤクザ組織の「使い走り」として役割を果たしていた可能性も否定はできません。しかし件の社員の仕入れ先が台湾であったことから、件の社員の個人ビジネスとして覚せい剤を扱っていた可能性が高いです。

 日本国内における覚せい剤の流通経路は「ヤクザ組織間のつながり」を基にして構築されてきました(*2)。全国各地に存在するヤクザ組織によって形成された販売網は、独占的であり、ヤクザ組織の懐を潤わせてきました(*2)。日本国内で活動する覚せい剤の売人は「仕入れ先」がヤクザ組織関連である以上、ヤクザ組織の「許可」を前提に売買することが求められます。ヤクザ組織の意向を無視した売買には、暴力的な制裁が待っています。一般人が副業として、簡単に始められるものではありません。

 しかし台湾などの外国の覚せい剤市場においては、ヤクザ組織の関与は低くなります。一般人でも、台湾から直接仕入れることができれば、ヤクザ組織との関わりを避けることができます。当然台湾の裏社会組織との関係はできますが、普段活動する日本にまで台湾の裏社会組織が絡んでくることは、支払いを怠るなどしない限り、ないと考えられます。件の社員は、莫大な利ザヤを見込める覚せい剤ビジネスを始めるにあたって、ヤクザ組織との関わりを避けることも考えて、台湾からの直接仕入れを実行したのだと考えられます。台湾への頻繁な渡航はお金がかかりますが、覚せい剤の密売で充分にもとはとれているはずです。

 今後の焦点は販売先です。件の社員の覚せい剤の販売先が、ヤクザ組織関連の売人と被っていたら、ヤクザ組織にビジネスの存在が発覚して制裁が与えられたはずです。2008年から台湾に頻繁に行っていたことから、件の社員の覚せい剤ビジネス歴は10年近いと推定されます。件の社員は、ヤクザ組織ルートとは異なる販売網を有していた可能性が考えられます。一体どういう客層がいたのか…。捜査の進展が待たれます。また個人ビジネスであった場合、弱点もあります。件の社員が一般人である以上、違法領域ビジネスにおいて必須の暴力装置を持たないことです。暴力装置を持たない売人の場合、客側から足元を見られやすいです。今回逮捕に至った経緯も、結局その辺りにあるかもしれません。

<引用・参考文献>
*1 朝日新聞サイト「台湾から覚醒剤を持ち込んだ疑い、楽天社員を逮捕」2017年2月21日19時14分配信
*2 『薬物とセックス』(溝口敦、2016年、新潮新書), p130

積極性を前に出して

 昨晩は学校の講師の先生とクラスメートとの飲み会に参加してきました。盛り上がって楽しかったです。参加したクラスメートは試験合格が固いこともあって、皆リラックスしてました。先生からは「お前の授業中の聞き方はわざとらしかったぞ」とダメ出しもされましたけど。確かに…僕はリアクションが大きいので、目立ってしまうのでしょうけど。そう言われてもね~。まあ自分が変わっているのは充分知ってますけど。

 さてそれはさておき、昨日参加したクラスメートとは最近話してなかったのですが、久しぶりに色々話せてよかったですね。改めてクラスメートには恵まれたなと思った次第です。

 あと昨日はだいぶ飲んでしまって…。何だか今も二日酔いです。後半に頼んだ焼酎の水割りが濃かった~。

 とはいえアクティブに動かないといけない身。就職説明会1件、病院見学1件の申込をしました。OKが出れば、病院見学には日曜日にも行ってきます。

 就職活動も負けじと、積極性を前に出してやっていく所存です。駄目で元々。引っ越しのことも考えると、3月上旬までには決めたいです。挫けませんよぉお~!!
最新記事
カテゴリ
最新コメント
最新トラックバック
プロフィール

Author:黒田太郎
FC2ブログへようこそ!

月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR